色々な静物を描画します。

4回に分けて
 ①花・果実
 ②魚・鳥
 ③小物
 ④人物  のカテゴリ別に、描画の練習をします


本日は①花・果実の練習です

20170612blog1.jpg

    午前中の講義内容を先生から実演していただきます


20170612blog2.jpg

光と影を表現するのは簡単ではありません。 

2017.06.12 Mon l 水彩画 l top

教室での水彩画の勉強以外にも、年4回ほど郊外学習や大学での受講があります。


IMG_2580rr.jpg


本日は郊外学習です。大阪府吹田市のあるアサヒビール吹田工場で工場見学をしました。



IMG_2588.jpg


IMG_2589.jpg


いつもの授業中の緊張感はなく、みんなで和気あいあいとした雰囲気。


IMG_2586ret2.jpg


最後は出来立て?のビールを飲んでさらに親睦が深まりました。



2017.05.31 Wed l 郊外学習 l top
水彩画の描画手法の中で、特殊な材質を使う方法を学びました。

午前中は土方先生の講義とその技法の実演があり、午後から生徒は各自の作品を添削していただきます。

IMG_01mozaiku_hani.jpg


先生は生徒全員の作品に加筆やアドバイスをされます。

生徒は、他の生徒作品への先生のアドアイスからも学ぶことは多いのだ!


2017.05.08 Mon l 水彩画 l top
2年目の初めての授業です。

水彩画の画材と用具の説明と春季の課題の講評がおこなわれました。
4月10日授業風景

画材と用具
 水彩絵具
  上質の物をえらぶ。基本色セット(12色)+一味違う色相を数色
 絵筆
  高価なセーブル筆をせめて1本ほしい
 水彩紙
  粗目、中目、細目、極細目がある

何故、水彩で描くのか?再び、基本的な話は易しそうで難しい。

先生より、
 ※何度もえがいてみること
 ※絵の中で何をいいたいのか
 ※他の作品を観る
 を言われました。

今年こそ、絵が上手くなるぞと、思いました。
2017.04.10 Mon l 水彩画 l top